今、女ピン芸人の中でも、注目を集めているのがこの方!

ゆりやんレトリィバァ

2月28日に行われる、『R-1ぐらんぷり2017』の、決勝進出者の9名の1人にも選出されました。

さらに、「第47回NHK上方漫才コンテスト」でも優勝と、将来有望な芸人さんです!

そして、ゆりやんレトリィバァは、ぽっちゃり体型と、にっこり笑顔、見た目の個性もさることながら、彼女のネタで見せる英語がうまい!と話題になっています。

アカデミー賞授賞式を思わせるネタでは、英語と日本語を混ぜたネタを。

そして、アメリカ人のしぐさの特徴を上手くとらえたネタ、などで流暢な英語を見せているのです!

ということで今回は、ゆりやんレトリィバァの英語力の訳に、迫ってみたいと思います♪

ゆりやんレトリィバァってこんな人!

本名 吉田 有里
生年月日 1990年11月1日(26歳)
出身地 奈良県吉野郡吉野町
方言 関西弁
最終学歴 関西大学
出身 NSC大阪校35期
芸風 漫談・1人コント
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部
活動時期 2013年~

芸人になろうと思った理由は?

小学校2年の時に吉本新喜劇を見て、山田花子さんや島田珠代さん、のようなりたいと、思ったことからだとか。

山田花子さんに、雰囲気も話し方もそっくりですよね!

憎めません、このキャラクター( *´艸`)

少し変わった芸名の由来は、高校時代のあだ名「ゆりやん」と、NSC入学当時に友達の間で流行っていた「ゴールデンレトリィバァ」の、どちらにしようか悩んでいましたが、試しに2つを合わせると、いい感じになったために「ゆりやんレトリィバァ」、となったそうです。

大学のサークル活動が今の芸の元になった!学部は?写真

ええ、これがゆりやんレトリィバァ?!

関西大学の学部は文学部に通っていた、ゆりやんレトリィバァは、ストリートダンスサークルに所属していました。

随分、細くてかわいいではないですか💛

どうやら、このサークルでの活動が、今の英語ネタを生み出すきっかけになったようなのです。

ネタに英語を使うようになったきっかけは?

大学生時代はストリートダンスサークルに所属し、サークル内に留学していた学生が多くいたので、ふざけて英語でやっているうちに、今のネタの元が出来てきたのだそうです。

さらに、同じサークルにいた、ウガンダ人留学生とは2年間交際していましたが、芸人を目指すために別れてしまいました( ;∀;)

ゆりやんレトリィバァの、芸人への決意は強かった~!

ゆりやんレトリィバァ英語力の訳、なぜうまい?

2015年4月からの、ホウチ民の一人として、3ヶ月間ニューヨークに滞在するという、『世界のどっかにホウチ民』の企画でも、現地で下ネタスラングも余裕で話すなど、英語力の高さを見せつけた、ゆりやんレトリィバァ!

英語がうまくなったきっかけは、元々映画が好きでアメリカが好きになって、英語に興味を持ちました。

友達に英語で会話するように頼んだり、日本の歌に即興で、英語の歌詞を付けたりして、遊んでいたとか。

好きこそものの上手なれ、特に留学した経験もなく、日々英語にふれているうちに、ある程度会話ができるまでになりました。

『世界のどっかにホウチ民』でも、躊躇することなく、現地の人と会話するまで上達するなんて、凄いですよね!

英語といえば、ピースの綾部祐二さんが、4月にニューヨークに旅立ちますが、英語どうなっているのでしょうね(;’∀’)

高学歴で、努力家なゆりやんレトリィバァが、ますます好きになってしまいました( *´艸`)

可愛らしい見た目は、賢い山田花子さん、といった感じ。

これからも芸達者な、面白ネタを楽しみにしましょう♪

👉ゆりやんレトリィバァ 動画まとめ!英語、通訳、東西、ピアノ、ハリーポッターなど