2017年「M-1グランプリ」で、優勝!

そして、イケメンとしても話題の、お笑いコンビ『とろサーモン』の、ツッコミ担当・村田さん!

実は村田さん、演技力も絶賛されていて、今後更なる活躍が期待できそうなのです!

村田さんはどんな役を演じて、高く評価されているのでしょうか?

ちょっと調べてみましょう!

とろサーモン・村田さん、俳優デビュー作は?

村田さんが俳優デビューし、その演技力を高く評価されたドラマは、「火花」

そう、あの、芸人・又吉直樹さんが書いた、純文学の新人に与えられる“芥川賞”を受賞した、小説「火花」が映像化されたドラマです!

全10話のこのドラマは、2016年春からNetflixで配信され、2017年2月~4月にはNHK総合にて、放送されたので視聴した方も、多いのではないでしょうか。

村田さんの役どころは、主人公・売れない芸人スパークスの徳永の、同じく売れていない先輩芸人・神谷の、「コンビとしての相方」役。

はい、主役ではありません。

全体の出演時間とすれば、少ないですが、主人公・徳永が慕う先輩芸人の相方ということで、外せない役です。

この“売れない芸人”役というのは、撮影当時、まだブレイクしていない芸人・村田さんにとって、重なる部分もあり、そして抜擢されたこの役を演じきり、なんとか結果を残したいところでもあったようです。

そして、ドラマ内で村田さんは、「売れたいわー」というセリフがあったのですが、今でも思い出すことが出来るくらい、かなり気持ちのこもったセリフとなっていました!

実際の自分と、重ねていたからこその、迫真の演技だったのかもしれませんね。

とは言え、今となっては「M-1グランプリ2017」で優勝し、寝る間もないくらいの、スケジュールとなっているようです!

売れましたね!村田さん!!

良かったですね!

ナレーションでも活躍の、とろサーモン村田さん

村田さんと言えば、外見はもとより、“声もカッコイイ!”と言われていますよね。

実際、ナレーションの仕事も、されているようですよ。

村田さんがしていた、ナレーションの仕事で有名なのは、「あらびき団」での実況ではないでしょうか。

「あらびき団」は、2007年10月~2011年9月まで、TBS系で放送されていた、あら削りな一芸を持った、パフォーマーを紹介する番組です。

現在は、年末や夏にスペシャル番組として、放送されることがあります。

そんな「あらびき団」に村田さんは、他の人の芸を実況するという形で出演されていて、その荒くワイルドなナレーションを、司会である東野幸治さんと藤井隆さんも、お気に入りの様子でしたよ。

もちろん、「あらびき団」視聴者にもファンは多く、M-1王者となった『とろサーモン』を祝福する声が、ツイッターに続々と寄せられたようです。

魅力いっぱいの、村田さん。

これからますます、忙しくなりそうですね!