ティモンディ高岸と前田の学歴や学生時代、コンビ名の由来とは

ティモンディは、グレープカンパニーに所属する高岸宏行と前田裕太からなるお笑いコンビ

野球を共通点に持ち、その野球もかなりの実力であったという、変わった経歴を持つお笑いコンビ「ティモンディ」

元気なキャラの高岸さんと、大学は法学部だったという秀才な前田さんの学生時代はどんなだったのか、お笑いの道に進むことになったきっかけなどが気になります。

ということで今回は、お笑いコンビ、ティモンディの学歴や学生時代、コンビ名の由来や意味などについて見ていきましょう!

ティモンディ高岸と前田の学歴や学生時代

ティモンディ高岸

  • 本名: 高岸 宏行(たかぎし ひろゆき)
  • 担当: ボケ・応援担当
  • 生年月日: 1992年10月8日
  • 出身地: 愛媛県西条市生まれ、滋賀県育ち
  • 高校: 済美高校
  • 大学: 東洋大学経営学部卒業
  • 身長: 188cm
  • 体重: 90kg
  • 血液型: A型
  • 事務所: グレープカンパニー

その元気なキャラクターから、第2のみやぞん、または、ポスト松岡修造と呼ばれる強者のティモンディ高岸さん

滋賀県出身ですが、愛媛に父親の実家があったため、生まれてから1年位過ごしていたので、滋賀と愛媛、共に高岸さんの故郷だそうです。

そして、高岸さんといえば野球!

中学時代は、草谷市の草野球チーム「湖南クラブ」に所属し、高校は愛媛県の野球強豪校である「済美高校」、東洋大学に進学し硬式野球部に入ります

しかし、大学3年生の時に右肘の怪我が原因の故障により、野球を断念しました。

プロ野球選手になる道を断念したことで、周りから沢山励まされ、残りの人生を「応援する側」に徹することを決めます

衣装や普段着も全てオレンジを着ている理由は「ビタミンカラーは見る人を元気にできる効果があると聞いたから」

パンダ丸さん
パンダ丸さん
周りを応援することに徹しているのですね!

仕事の時も、いつでも走り出せるようにランニングシューズを履いています。

野球をやめた今でもトレーニングは続けていて、仕事が無い時は朝7時からグランドに行き、ダッシュや四足歩行、野球などの練習を行っているため、今でも150㎞近い球を投げれるそうですよ!

ティモンディ前田

  • 本名: 前田 裕太(まえだ ゆうた)
  • 担当: ツッコミ・ネタ作り担当
  • 生年月日: 1992年8月25日
  • 出身地: 神奈川県相模原市
  • 小学校: 相模原市立相武台小学校
  • 中学校: 相模原市立相武台中学校
  • 高校: 済美高校
  • 大学: 駒澤大学法学部卒業、明治大学法科大学院中退
  • 身長: 175cm
  • 体重: 68kg
  • 血液型: B型
  • 事務所: グレープカンパニー

ティモンディ前田さんといえば、野球、そしてずばぬけた身体能力!さらに大学で法学を学ぶなど頭もよく、読書・裁縫・ネイルと趣味も多く、多才で有名です。

その趣味も、多岐に渡り、映画の『ファイト・クラブ』を観たのがきっかけで石鹸作りにハマったり、オバマ元大統領が『三体』というSF小説についてコメントをしていたことがきっかけで、宇宙に関する学術書にハマるなど、日々の様々な出来事にアンテナを張って、興味の幅を広げています。

とら吉さん
とら吉さん
裁縫好きが高じて、自分が着るシャツやパンツも作っているというから、趣味の極め方が凄いですね。

好きな食べ物はお寿司の特にイカが好きで、甘党。

中学生時代に硬式野球チーム「座間ボーイズ」の3期生でエースピッチャーをし、高校は相方高岸さんと同じ強豪校の「済美高校」。

プロ野球選手になりたくて野球をしていましたが、夢が今のままでは叶いそうにないと思い、大学に入るタイミングで割り切って野球をやめました

その後、駒沢大学法学部に進学し、大学時代は法律研究サークルへ

大学在学中に成績が良かったために、教授からすすめられて2,3校試験を受けたら、受験した大学が全て学費全額免除だったため、明治大学法科大学院に進学し、2017年に中退しています。

ティモンディ前田は弁護士の資格はあるの?大学院を中退した理由

高校は野球、大学に法学を学ぶというかなり変わった経歴のティモンディ前田さん。

高校3年間野球に打ち込んでいて勉強していなかったので、基礎知識がない状態で大学に入った、と前田さんはインタビューで答えていますが、それでも駒澤大学法学部に入学できたことが凄いですよね。

基礎知識がなかったと言っても、そこは勉強で補い成績は良く、教授の勧めで受験し、明治大学法科大学院へ進学

大学院では憲法や刑法を学びます

大学院を2017年に中退しますが、その理由は、大学院入学と同時に芸人を始めて、1年間は両立させてみて、芸人の方が楽しかったからだそう

前田さんの選択基準は「苦しくてもいい」、と思うものを選ぶこと。

何をやってもしんどくて苦しいので、その中で「苦しくてもいい」と思えたものが「芸人」だったのです。

法律事務所での就職を目指して法律を勉強していて、芸人を始めたのが、大学院入学と同時位。

1年間、芸人と大学院生活を両立させてみて、「芸人」か「大学院で資格を取るか」を比べた時に「芸人の道」をとったので、前田さんが弁護士の資格を取得することはなかったようです。

さる蔵さん
さる蔵さん
法律関係で学ぶこともできた芸人さん、ってなんか凄いですよね!

そんな経緯もあり、今でも経済学の専門書を飼ったり、理系の勉強をしたり、多方面にわたり勉強を続けています。

ティモンディのコンビ名の由来、英語の意味は?

コンビ名が「ティモンディ」と、響きがよく覚えやすいコンビ名ですが、その由来は高岸さんの夢からでした。

夢の中に「ティモンディ」という文字が出てきて、次の日に相方の前田さんに「ティモンディって言葉知ってる?」と聞くと、知らないと言われたそう。

意味を調べても特にない。そこでこれは神のお告げだと思いコンビ名にしました。

ティモンディは英語のような発音に思えますが、英語のスペルにするとtimondyとなるのでしょうが、愛称で使っている人はいるものの、この単語の英語の意味はありません

ちなみに似ている英語の単語はtimidity、臆病という意味だそう・・・。

ティモンディの結成秘話

野球強豪校である、愛媛の済美高校の野球部で、同期生として知り合った、ティモンディの2人。

入寮してから最初の夜に話をして以来の仲で、お互いお笑い好きだったこともあり、サンドウィッチマンの話で盛り上がりました。

その後、別々の大学に進学しましたが、それぞれの大学のキャンパスに行ったり、前田さんが高岸さんに勉強を教えるなど交流は続きます。

高岸さんが東洋大学3年生の時、故障して投げられなくなりプロを断念し「みんなに勇気を与えられること」について考え始めました。

そして大学4年の時に、偶然前田さんと東京の道端で会い、高岸さんは野球をやめたことを、前田さんは何かに挑戦したいことを話し、高岸さんから「お笑いをやろう」と前田さんを誘い、2015年1月にティモンディを結成します。

また、高岸さんが芸人を目指したきっかけは、東日本大震災の時に、サンドウィッチマンが復興活動をしているのを見て「芸人ってすごい職業だ」と感じたことがあるそうです。

パンダ丸さん
パンダ丸さん
お互いお笑い好きだったとは言え、法律を学んでいる前田さんをお笑いの道に誘う高岸さんも、それに同意する前田さんも凄いですよね!

ティモンディは愛媛みかん大使!

「愛媛産には、愛がある。」をテーマに県産品のPRを進めている愛媛県。

その中で、「ココロとカラダにビタミンを!」をキャッチコピーとして、愛媛県産の柑橘類のプロモーションを行うにあたり、愛媛県の済美高校を卒業したティモンディを

  • 高岸さんを「愛媛かんきつ部キャプテン」
  • 前田さんを「愛媛かんきつ部部長」

に任命!

2020年10月29日に行われた就任式では、ティモンディとものまねタレントで愛媛出身のみかんさんが出席。

ティモンディの2人は、都内の小学校にみかんを配達するなどのイベントに参加しました。

愛媛みかん大使として活動し貢献しています。

高岸さんのイメージカラーもオレンジ!まさに愛媛のみかん大使にピッタリのコンビですね!

ティモンディ高岸と前田の学歴や学生時代、コンビ名の由来とは

ということで今回は、お笑いコンビ「ティモンディ」の高岸さんと前田さんの学歴や学生時代、コンビ名の由来などについて見てきました。

野球強豪校である愛媛の済美高校で同期として出会い、相当な野球の実力を持ちながら、前田さんは法学部を経たのち、お笑いの道に進むなんて、多才なコンビですよね!

高岸さんの元気なキャラと、秀才で身体能力の高い前田さん、これからも実力・素質を活かして活躍していってほしいですね!

ティモンディの野球の実力、球速や野球部を辞めた理由、始球式が感動する!についての記事はこちらです↓