ホワンとした雰囲気の、見るからに優しそうな、お笑いコンビ『スリムクラブ』の、ツッコミ担当・内間さん。

調べるうち、意外な過去が続々と、出てきました!

今とは違う、昔の内間さんってどんな人だったのでしょう?

気になりますね!

スリムクラブ・内間さんって、どんな人?

まずは、内間さんのプロフィールを、ご紹介します。

名前   内間 政成(うちま まさなり)
生年月日 1976年6月19日
出身地  沖縄県那覇市
血液型  B型
身長/体重 180.6㎝/66㎏

内間さんって、意外と背が高いのですね!

内間さんの優しそうな雰囲気と、相方・真栄田さんが、長身のイメージがあることから、背は高くないと思っていました。

那覇市立石田中学校、沖縄県立首里東高等学校を卒業した後、2年浪人して進学した琉球大学にて、現在の相方である真栄田さんと、出会ったそうです。

同い年の内間さんと真栄田さんですが、内間さんが2浪、真栄田さんが3浪して、琉球大学に入ったようですので、ある意味、奇跡の出会いですよね!

スリムクラブ内間さんが心を閉ざした理由

今でこそ、にこやかに漫才をする内間さんが、心を閉ざしていた過去があるなんて、意外ですよね。

しかし、真栄田さんが出会った頃の内間さんは、自分の本心をクチにすることのできない、心を閉ざしてしまっているような、状態だったそうです。

原因は、厳しすぎた内間さんの親

野球をやりたいと言っても、「不良がやるものだから、ダメ」。

将棋をやりたいと言っても、「おじさんがやるものだから、ダメ」。

しかもテレビは、視力が悪くなるからと、15歳まで禁止された上に、内間さんがテレビを見ないよう、テレビのコードを母親がハサミで切ったといいます。

このようなことから内間さんは、自分の気持ちを言うと怒られると思って、生きていたそうです。

子供の頃の親の存在って、絶対ですから、全てにダメ出しをされてしまうと、動けなくなってしまいますよね。

そんな内間さんの状態に気付いた真栄田さんは、長い時間をかけて、“リハビリ”を続けたそうです。

真栄田さんが週4で飲みに行って、「おまえでいい」と言い続けたこともあって、内間さんは自分を取り戻せたのだとか!

良かったですよね。

自我が解放された、スリムクラブ内間さん!

真栄田さんの“リハビリ”によって、内間さんは自分が“良い”と思ったものに、ハマるという行動が出来るようになります。

普通の事なのですけれど、親が厳しかった内間さんには、難しいことだったようですよ。

内間さんが23歳当時、ハマったのは日本のロックバンド『黒夢』。

そのボーカルである清春さんに、憧れた内間さんは、清春さんの髪形などを真似していたことも、あったとか。

相方・真栄田さんが、2017年2月6日に自身のツイッターに投稿した、当時の内間さんの写真は、現在の内間さんのイメージとは、真逆!

雰囲気が全然、違いますね。

とは言え、内間さんは本来、根っからの天然ボケだそうで、プライベートでは、ボケとツッコミが逆転するそうですよ。

うん、うん、なんだか想像できますよね。