ぺこぱの家族!シュウペイの母親と松陰寺の兄弟エピソード!

「M-1グランプリ2019」で、結成12年にして初めて決勝進出を果たしたことをきっかけにブレイクした、お笑いコンビ「ぺこぱ」

ボケ担当のシュウペイさんと、ノリツッコまない担当の松陰寺 太勇さんという、少し変わった芸風を持つコンビです。

ぺこぱをブレイクさせたこの芸風が生み出された背景には、シュウペイさんの母親が関わっているといいます。

ということで今回は、ぺこぱの家族、中でも、とにかく愛情が深いシュウペイの母親、そして、松陰寺さんの家族や兄弟について見ていきたいと思います!

ぺこぱ、シュウペイの母親の愛情が凄い!

Twitter

シュウペイさんの母親、康子さんはテレビやぺこぱのYouTube動画などにも出演しており、その知名度を上げています。

上画像のシュウペイさんの右にいる方ですね。

シュウペイさんの母親、康子さんのプロフィール
  • 本名: 成田康子
  • 誕生日: 1958年1月1月
  • 出身地: 福島県
  • シュウペイさん出産時の年齢: 29歳
  • シュウペイさん情報: 若い時はとても美人だった

シュウペイさんは、お姉さんが2人いる末っ子なので、随分お母さんに可愛がられたようです。

2016年11月に放送された「ロンドンハーツ」に出演した時に、58歳と言っていたので、1958年生まれ、そして2021年9月現在の年齢は、53歳だと思われます。

シュウペイさんの母親康子さんはなんと

  • 2016年11月11日放送「金曜★ロンドンハーツ~緊急企画!売れてない芸能人の親はどう思ってる?~」
  • 2019年5月12日放送「一夜づけ~救えるとしたら 私しかいない!若手芸人の母が頑張る10番勝負!」
  • 2019年9月7日放送「ガリゲル~うちの子おねがいします」
  • 2020年2月10日放送「しゃべくり007!~漫才ファイナリスト…かまいたち・ぺこぱ・ミルクボーイが大集結!~」

とテレビ番組に4回も出演しています!

これらで語っていた、シュウペイさんの溺愛エピソードを見てみましょう!

ぺこぱのシュウペイ母、シュウペイ溺愛エピソード

  1. 息子のために母親が営業
  2. ライブに毎回来て差し入れを持ってくる
  3. 松陰寺がシュウペイをイジるとクレームを出す
  4. 息子の才能を心から信じて応援
  5. イベントのグッズ製作を母親が行う
  6. ぺこぱが出演した番組を全て録画

1.息子のために母親が営業

シュウペイさんの母親、康子さんは、息子のためにイベント会場に、自ら電話をして営業の仕事を持ってきていた、というエピソードです。

ぺこぱを売り出すべく、片っ端から電話をかけ、実際に栃木県下野市の道の駅での仕事を取ってきたというから、本当に驚きです!

これには「これからはテレビに出て恩返ししてくぞ」と、シュウペイさんも仕事を頑張るべく励まされたそうです。

2.ライブに毎回来て差し入れを持ってくる

ぺこぱのライブには欠かさず毎回見に来る、康子さんですが、時に楽屋への差し入れがすごいのです!

ある日、松陰寺がライブの楽屋に入ると、なぜか硫黄のにおいが!

そのにおいの正体は、康子さんが差し入れた「ゆで卵50個!」

さすがにこれは注意した方がいいのではないかと、シュウペイに伝えると

「ゆで卵50個担いでる姿がまず素晴らしくないですか」「若手芸人なんて本当たんぱく質が足りてない」「それをたぶん思ってお母さんは、卵だって。エネルギーにしろって」と、母親をむしろ褒めて、喜んでいたそう。

3.松陰寺がシュウペイをイジるとクレームを出す

これは、今の「ツッコまないツッコミ」の芸風を作り上げた土台となる出来事です。

以前は、今と違い、松陰寺さんがシュウペイさんをイジッったり、叩いたり、ツッコミをしていましたが、これにシュウペイ母が怒り、松陰寺さんにクレーム!

「うちの息子イジらないで」「あんな強くツッコまないで」と抗議されたそうです。

そこから今の芸風に変わり、ぺこぱはブレークしたので、シュウペイ母の愛がぺこぱをブレークまで押し上げたといっても、過言ではありませんね。

さる蔵さん
さる蔵さん
シュウペイ母のクレームに反抗するのではなく、新しい芸風を生み出してしまう、ぺこぱが凄いです!

4.息子の才能を心から信じて応援

シュウペイ母が、ロンドンハーツの番組スタッフから、シュウペイさんがどれ位の芸人さんになるか、という質問をされて出した答え

「くりーむしちゅーの上田晋也さん」と「有吉さん」

そして、「ガリゲル」に出演した時も、シュウペイさんの漫才が唯一無二のスタイルであることを熱弁していました。

息子の才能を本気で信じ応援している、母の愛を感じます。

さらに、シュウペイさんだけでなく、相方の松陰寺さんへも深い愛情を見せて「あなたは天才だから今後は絶対芸人よりは会社の社長になって育成をする方のアレなのよ」などと褒めちぎっているとか。

5.イベントのグッズ製作を母親が行う

ぺこぱが出演するイベントのチラシや抽選ボックスを、業者に依頼するのではなく、シュウペイ母が行っていたそうです。

ティッシュの空き箱に写真を張り付け、「ぺこぱ」とペンで手書きしたものなど、手作り感が満載のグッズに、VTRを見ていた有吉さんは「嫌だわ~」と少し引いていました。

6.ぺこぱが出演した番組を全て録画

シュウペイ母は、ぺこぱが出演した番組を全て録画、さらに写真まで撮って、アルバムを製作して残しているそうです。

ぺこぱがブレイクする前から続けているので、今は相当な量になってそうです。

そんな母親にシュウペイも感謝していて、「ロンドンハーツ」に50PAとして、ぺこぱが出演した後のYouTube動画に、シュウペイ母が登場した時も、すごく仲良さそうに「ありがとう」と言っていました。

松陰寺さんも、相方の母親に「ありがとね!」「気をつけてね」とタメ口でいう所が、家族の一員という感じで、凄くイイ感じです。

パンダ丸さん
パンダ丸さん
母親の愛情を嫌がることなく、喜んで感謝しているのがいいですよね!

ぺこぱ松陰寺の家族と兄弟エピソード

次は、松陰寺さんの家族についても見ていきましょう!

ぺこぱの松陰寺さんが「カジサック KAJISAC」に登場し、家族について語っていたのですが、これがほのぼのしていて素敵でした。

  • 姉と妹2人にはさまれて、唯一、兄妹の中で男の子だった
  • 女姉妹たちがお人形遊びをしている時に、松陰寺さんはウルトラマンを持って参加
  • 学校を休んで家族旅行に行っていた
  • 母親の手作り料理で好きだったのが、角煮とフライドポテト

姉・松陰寺さん・妹・妹、という兄弟構成で育った松陰寺さん

丁度それぞれが2歳ずつ離れていて、何をするにも一緒で、争いが絶えなかったそう。

そして、男一人で、女姉妹に交じって遊ぶので、周りの男の子やっているウルトラマンとは違う遊びをしていました

そういう意味では、普通の男子とは感情の育ち方が、他の男子とは違っているのでは、と思っています。

学校を休んで家族旅行に行ったのは、両親の方針から。

親が勉強はいつでもできるから、みんなで遊びに行くのは大人になったらできないから、行ける時に行こう、という方針でした。

当時は「ズル休みして」と同級生に言われて、ちょっと嫌だったものの、今考えたら、凄い素敵な時間だった、と今は思えているそう。

兄妹が多いので、フライドポテトを山盛りに作っても、取り合いとなりすぐなくなります。

そんな時に、松陰寺さんはフライドポテトを取って、お皿の下に隠し、全部のフライドポテトがなくなった時に、1人で食べていました。

家族が多いと、あるあるという感じですね。

小学校低学年・中学年位まではそんな生活だったそうです。

田舎に建っている、おじいちゃんおばあちゃんの家がボロボロなので、そこを建て替えて親孝行したい、と考えている優しい松陰寺さんでした。

ぺこぱの家族!シュウペイの母親と松陰寺の兄弟エピソード!

ということで今回は、ぺこぱの家族、なかでもシュウペイさんの愛情深い母親と、松陰寺さんの家族と兄弟について見てきました。

シュウペイ母の愛情もさることながら、それを受け入れ感謝している、シュウペイさんとすごくいい関係が出来ていて、素晴らしいですね。

松陰寺さんは姉と妹2人に囲まれて育ち、すくすく育ってきた感じが伺えます。

家族に支えられ、これからますます、ぺこぱが活躍することを期待しています!

ぺこぱ松陰寺の結婚生活!お嫁さんはどんな人?プロポーズの言葉や愛犬についての記事はこちらです↓