「ゴッホより~普通に~ラッセンが好きっ!」でブレイクしそうな

孤高のカルト芸人と呼ばれる
お笑いピン芸人「永野」さん(41歳)が面白い、と話題になっています。

突然降ってわいたように出てきた永野さんですが
実は芸歴20年のこと!

管理人は永野さんがなぜ今まで売れていなかったのか
分かりません、というほど面白いですね!(‘Д’)

口を開けてひたすら永野さんのハイテンションで
突拍子もないネタを見続けてしまいます( *´艸`)

ということで今回は

永野って誰???
ネタ、芸風について
孤高のカルト芸人、永野さんのお笑い観

について調べてみました!

永野って誰???

ながの
出典www.jprime.jp

本名 永野 一樹
生年月日 1974年9月2日
出身地 宮崎県宮崎市
身長 167cm
体重 57kg。
血液型 AB型
学歴 宮崎日大高校卒業
所属 グレープカンパニー
活動開始 1995年~

孤高と言われてますが、実は、既婚で一軒家を持っています。

・経歴

高校卒業後、上京し専門学校に進学しますが
そこから逃げるようにお笑いの道へ進みます。

1995年からホリプロに入り芸能活動を開始。
しかし、芸風がホリプロのとは違う、と言われ

2002年にてホリプロを辞めてフリーになり
「四木ひろし」と名乗り、五木ひろしの物まねでライブを行う。

その後は、フラットファイヴに2013年5月まで所属。

2011年に、GLAYの「everKrack」のミュージック・ビデオに出演!
「GLAY」の自宅を自主的に守る人、で出ています(‘Д’)

2012年9月2日 誕生日に、単独ライブ
「永野お笑い単独SUPER LIVE2012 目立ちたがり屋がZeppでライブ」を行う。

2013年 MBS「日10☆演芸パレード」出演し、キモいと評判になる。

2015年12月 フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演し
ラッセンの絵画を62万円で購入。

ネタ・芸風について

ながのさん
出典promo.search.yahoo.co.jp

・「見たこともないけど」シリーズ
「スパイダーマン」「13日の金曜日」のジェイソンなどの
物まねを見たこともないのにやる。

・「捧げる歌」シリーズ

前置き「本当に生意気ですが、○○に捧げる歌を作ってきました」

ポーズをとり、曲が流れ、腰を振るダンスをした後
「ゴッホより~普通に~ラッセンが好きっ!」
「太宰治より~普通に~ananが好きっ!」と叫ぶ。

叫んだ声やネタの流れは「小島よしお」にも似ていると思うのは
管理人だけでしょうか(´・ω・`)

・だめなんだぞシリーズ
「○○したら、だめなんだぞ~!」

「TSUTAYAでたき火をしたら…だめなんだぞ~!」など

・「嬉しそうな顔して○○」シリーズ

「嬉しそうな顔してけんけんぱをします」
「嬉しそうな顔で鏡を拭きます」

永野さんの芸の特徴は
こった構成はなく
基本短めで変幻自在だということ。

リアクションと音とリズムの組み合わせが
面白くさせています。

「~より普通に~が好き!」
いくらでも比較的簡単にレパートリーが増やせるでしょうし
かつ耳に残る曲と踊りが面白いので

見ている側も次々と新しいネタが出てきて
飽きずに楽しめます。

頭のいいやり方だな、と思います( *´艸`)

孤高のカルト芸人「永野」さんのお笑い観

ラッセン
出典headlines.yahoo.co.jp

お笑い芸人はイメージも大事

視聴者から印象良く思ってもらおうとする芸人さんは
多いと思いますが

永野さんの考えはそれとは違っていて
非常に独特な視点で世間を捉えています。

ラッセンなどの短いネタは
あれ以上覚えるのがだるいからだそう(笑)

お笑いで長台詞を言えて
尊敬されちゃったり拍手されちゃうのは「最悪」

欲しいのは尊敬ではなく「カネ」

最近ファンになった人に
「共感する」「中年の星」と褒められても

「うるせえ、おまえは子供や家族がいるくせに」
と思ったということを

さらりとインタビューで言ってしまう永野さん。

テレビではにこにこ笑っているイメージがあったので
驚きました。

お笑いは純粋に楽しんでくれる人に向けてやっていて
拍手や感動はいらない

そういうのは見ている人が「酌む」もの
いちいちこちらから取り上げるものではない、とのこと。

また、お笑いを20年も続けている自身のことも
「ただの変態」と一蹴。

「家族のために自分がやりたいことを我慢しても
仕事をしている人、そちらに本当は感動すべき」

「お笑いなんて露出狂と同じでただの「癖」でやっているだけ。」

「お笑いは逮捕されないだけの、ただの変態。
なんでそれにみんな気が付かないのかなぁ」

辛辣に聞こえますが、確かにまともな意見かもしれません。
こんなにも自身とお笑いを冷静な目で見ている芸人さんなんですね。

では、永野さんの芸を純粋に楽しみたいと思います。

あの曲が耳から離れません。。。

いつのまにか「ゴッホより~普通に~ラッセンが好き~!」
と口ずさんでいる自分がいました( ;∀;)