バイキング小峠さんというと、つるんとしたスキンヘッドに、ちょっと強面のおじいちゃんみたいな顔を、思い浮かべませんか??

もしかして、結構、ベテラン芸人さんなんですかね?

でも、バイキングって、この何年かで、よく耳にするようになった、コンビ名ですよね。

それに、相方の西村さんは、どっちかと言うと、若々しいイメージじゃないですか??

今回は、バイキング小峠さんの、年齢にスポットを当てつつ、ちょっといろいろ調べてみました!

お笑いコンビ、バイきんぐとは!

バイキングの結成は、1996年。

福岡県出身の小峠さんと、広島県出身の西村さんは、大分県の自動車教習所で知り合いました。

その後、大阪NSCの面接で再会し、運命を感じたそうです。

1996年結成というと、ドランクドラゴンとか、ロザンとかですかね。

でも、芸人の道は厳しく、バイキングもなかなか、売れなかったそうです。

その間、ネット検索でヒットしやすいようにと、表記を「バイキング」から「バイきんぐ」に改名したり、上京したり、事務所を変わったり。。。

しかし、売れなかった最大の原因は、「自分達に合うネタが、なかなか見つからなかったから」と、小峠さんは話しています。

ようやく注目を浴びたのは、2012年の「キングオブコント」でした。

この時には今の、「普通っぽいけど、変わった人」を、西村さんが演じ、小峠さんが、「的確で、真っ当な」ツッコミをするコントを、確立されていました。

ネタ作り担当の小峠さんは、ボケにならない、「バカ」のラインを見つけるのが、大変なんだそうです。

でも、だからこそ、子供にも分かりやすい内容で、家族みんなで笑えますよね。

バイきんぐ小峠さん、年齢の真相

さて、「キングオブコント2012」で、5代目チャンピオンとなり、バラエティ番組への出演も、多くなったバイきんぐ。

でも、小峠さん一人での出演が、多いように思いませんか?

これは、小峠さんが見た目通り、年配で、芸能界の重鎮だから?!

いえいえ、違います!

小峠さんの生年月日を見てみましょう。

本名 小峠 英二(ことうげ えいじ)
生年月日 1976年6月6日
出身地 福岡県
身長/体重 170cm/55kg

小峠さんは、2017年の誕生日で、41歳になられます。

41歳なら、「年配」でも「重鎮」でも、なさそうですね。

確かに、年齢の出やすい、手元や首の辺りは、おじいちゃん的な、シワシワ状態ではないですね。

失礼しました!

相方の西村さんは、1977年4月23日生まれなので、1歳ほどしか違いません。

バラエティ番組でよく、イジられているように、単に「老け顔+スキンヘッド=おじいちゃん」なだけのようですね。

それでは、どうしてコンビでの出演ではなく、小峠さん一人なんでしょうか?

…それは、相方・西村さんは、番組に呼ばれても、あまりしゃべらないので、自然と呼ばれなくなってしまったんだとか。

結果、西村さんは、キャンプ三昧の日々を送っているという。。。

西村さんにも、頑張っていただきたいですね!

バイきんぐ小峠英二という人

テレビで見かける小峠さんは、キレ芸を持ち味とされています。

でも、キレ芸の上、ちょっぴり強面なのに、どこか優しそうに感じませんか?

実際、笑うと、本当に優しそうで、人の良さが伝わってきます。

小峠さんが、よく起用される要因には、キレ芸などのリアクションや、コメントだけではなく、その言葉や態度に、気遣いや人の良さが、表れているからでは、ないでしょうか。

「おじいちゃん」ではなかったものの、芸歴は長く、芸人として売れるまで、試行錯誤があったバイきんぐ。

掴んだチャンスを逃さないよう、更なる飛躍を期待します!!


バイきんぐ小峠さんの出身地、出身高校についての詳細記事はこちら!
👉バイキング小峠の出身地、出身高校はここ!


高校の頃の画像が・・・かわいい!