バイきんぐ小峠の年齢、出身地、高校はどこ?

ベテランお笑いコンビ「バイきんぐ」

バイきんぐのツッコミ担当である小峠さんというと、つるんとしたスキンヘッドに、ちょっと強面のおじいちゃんみたいな顔を、思い浮かべませんか?

もしかして、結構、ベテラン芸人さんなんですかねバイきんぐ小峠の年齢、出身地、高校はどこ??

でも、相方の西村さんは、どっちかと言うと、若々しいイメージな気もします。

ということで今回は、バイキング小峠さんの年齢、出身地や高校など、小峠さんについて見ていきましょう!

お笑いコンビ、バイきんぐとは!

バイキングの結成は、1996年。

福岡県出身の小峠さんと、広島県出身の西村さんは、大分県の自動車教習所で知り合いました

その後、大阪NSCの面接で再会し、運命を感じたそうです。

1996年結成というと、ドランクドラゴンとか、ロザンとかですかね。

でも、芸人の道は厳しく、バイキングもなかなか売れませんでした。

その間、ネット検索でヒットしやすいようにと、表記を「バイキング」から「バイきんぐ」に改名したり、上京したり、事務所を変わったり、と試行錯誤。

しかし、売れなかった最大の原因は、「自分達に合うネタが、なかなか見つからなかったから」と、小峠さんは話しています。

そんなバイきんぐがようやく注目を浴びたのは、2012年の「キングオブコント」でした。

この時には今の、「普通っぽいけど、変わった人」を、西村さんが演じ、小峠さんが、「的確で、真っ当な」ツッコミをするコントを、確立されていました。

ネタ作り担当の小峠さんは、ボケにならない、「バカ」のラインを見つけるのが、大変なんだそうです。

でも、だからこそ、子供にも分かりやすい内容で、家族みんなで笑えますよね。

今では、バイきんぐの笑いはベテランの域となっています。

バイきんぐ小峠さん年齢は?

さて、「キングオブコント2012」で、5代目チャンピオンとなり、バラエティ番組への出演も、多くなったバイきんぐ。

でも、小峠さん一人での出演が、多いように思いませんか?

これは、小峠さんが見た目通り、年配で、芸能界の重鎮だから?!

いえいえ、違います!

小峠さんのプロフィールを見てみましょう。

  • 本名: 小峠 英二(ことうげ えいじ)
  • 生年月日: 1976年6月6日
  • 出身地: 福岡県田川郡大任町
  • 血液型: O型
  • 身長: 170cm
  • 最終学歴: 福岡県立東鷹高等学校卒業

ということは、バイきんぐの小峠さんの年齢は、2021年9月時点で46歳となります。

46歳だとまだ若いので「年配」でも「重鎮」でもないですよね。

確かに、年齢の出やすい、手元や首の辺りは、おじいちゃん的な、シワシワ状態ではないですね。

失礼しました!

ちなみに相方の西村さんは、1977年4月23日生まれなので、1歳ほどしか違いません

バラエティ番組でよく、イジられているように、単に「老け顔+スキンヘッド=おじいちゃん」なだけのようですね。

それでは、どうしてコンビでの出演ではなく、小峠さん一人が多いのでしょうか。

それは、相方・西村さんは、番組に呼ばれても、あまりしゃべらないので、自然と呼ばれなくなってしまったんだとか。

結果、西村さんは、キャンプ三昧の日々を送っていましたが、今ではキャンプ芸人として活躍するようになりました。

バイきんぐ小峠さんの出身地と高校は?

Twitter

バイきんぐ小峠さんの出身地は、福岡県田川郡大任町(おおとうまち)で、福岡県の中央部に、位置する町です。

イメージキャラクターはしじみの大ちゃん、花ちゃん!

かつては、筑豊炭田の産炭地として、栄えていましたが、現在は全て閉山されており、人口の減少により、過疎化が進んでいるようです。

大ちゃん、しじみちゃん頑張れ!

そんな田舎で育った、小峠さんが卒業した高校は、隣の田川市にある、福岡県東鷹(とうよう)高等学校、という県立の共学校です。

もちろん、高校時代は髪がふさふさでした!

小峠さんもこんな制服を着て高校生活を送っていたのですね。

バイきんぐ小峠の年齢、出身地、高校はどこ?

ということで今回は、バイきんぐ小峠さんの年齢や出身地、高校について見てきました。

下積み時代が長くて、ブレークするまで時間がかかってしまいましたが、ブレーク下後の活躍ぶりは、本当に見事なものですね。

見た目はかなりベテランですが、小峠さんはまだ若く、2019年9月の時点で46歳です。

鋭いツッコミで、これからもお茶の間を笑わせてください!

バイきんぐの西村さんはキャンプ好きでカープファン!についての記事はこちらです↓