キンタロー。金スマの社交ダンスに衝撃!A級保持なるか!?山本アナに新たなパートナー

お笑い芸人、ものまね芸人として活動するキンタローさん

大学時代から競技ダンス部で活動し、その後は、名古屋市のダンススタジオにて、社交ダンスの講師をしていたという実力の持ち主でもあります。

2014年8月8日放送の、TBS『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の、人気企画「社交ダンス」にて、キンタロー・山本アナペアが、A級に昇格してから約1年

キンタローと山本アナ、キンスマで魅せたA級レベルの社交ダンス。全国大会の様子

社交ダンスに新たな変化がありました。

ということで、2015年11月13日に放送された、裏切りと嫉妬が渦巻く社交ダンス部、山本アナがキンタローから19歳実力派美女に乗り換える!?

について調べてみました♪

キンタロー&山本アナペア、社交ダンスでA級の頂点を目指す!

Twitter

2014年10月に行われた出場するのも難しいとされる、三笠宮杯全日本選手権では一次予選突破し、2014年の全日本ランキング36位という、好成績を残しました。

共に頂点を目指して2年半戦ってきましたが、ある変化が起こります。

山本アナがA級の頂点を目指すにあたり持っていた悩みが、僕のリードを磨かなければ上は目指せない、ということ。

「自分が足を引っ張っているという気持ちが、今後進むことを怖くさせていた」ようなのです。

A級昇格を果たした2人でしたが、社交ダンスのクラスは成績が悪ければ下がってしまう、降格してしまう。

A級を保持する最低条件は「1年の間にA級戦の試合で決勝へ進出すること」

試合に出なければB級に降格してしまいます。

そんな悩みを持つ山本アナの気持ちを察して、励ますためにキンタローは自分の母校である、関西外語大の競技ダンス部に連れていきました。

そこで生き生きと踊る学生を見て、山本アナは「楽しかった初心を思い出したい」と気持ちを新たにし、半年ぶりの大会出場を決意しました。

戦いの場は「JPBDA静岡ダンス競技大会」

1次予選通過、準決勝から決勝に進出を決め。A級保持が決まりました!

いよいよ決勝で、途中でスタミナが切れてくるも何とか踊りぬきましたが、決勝進出したペアの中で最下位の6位となりました。

山本アナ、19歳の美女にパートナーを乗り換える?!

山本アナの新しいパートナーは、市來玲奈さん。

前回の大会で敗戦した後、山本アナはこう考えました。

  • キンタローさんとのラテンダンスが限界を迎えている
  • キンタローさんの足を引っ張っているのが申し訳ない
  • レベルアップのためにも新しいことを始めたい

これまでキンタローと踊ってきた、男女が離れて踊ることができ動きも自由な『ラテン』から、男女が向かい合って常に一体となって踊る『スタンダード』に挑戦したいというのです。

スタンダードをマスターすることで、ラテンダンスに活かしたいと考えました。

こうして石原正幸コーチを迎えてスタンダードの練習を始めます

この方、全日本強化選手コーチでもあり、前年引退するまで全日本選手権を11連覇もしてきたという、相当の実力の持ち主です。

そこで新しいパートナーとして山本アナが選んだのが、市來さん。

乃木坂46でアイドルとして活躍、早稲田大学に合格したのを機にアイドルを卒業していました。

市來さんは、2009年に全日本の強化選手で、世界大会にも出場したことのある選手でした。

山本アナ&市來ペアで1級戦に挑む!

2人は練習を重ね、「NBDAスポーツ競技会」スタンダード1級戦に出場。

予選、準決勝、決勝と順調に進み、なんと、初優勝を成し遂げました!

このお二人スタイルも美しくて絵になって、うっとりするダンスでした。

ってかこの回の放送は、キンタローさんの活躍が、あまり見れません。

市來さんはスタンダードより、ラテンの方が得意なんだそうです。

これから金スマ社交ダンスがどうなってしまうのか!?次回に続きます・・・!!

キンタロー。金スマの社交ダンスSPで新たなパートナー、ロペス現る!についての記事はこちらです↓