キンタロー。&ロペスペア社交ダンスで日本代表に!金スマ2016年10月7日放送

お笑い芸人、ものまね芸人として活動するキンタロー。さん

大学時代から競技ダンス部で活動し、社交ダンスの講師をしていたという実力の持ち主でもあります。

2016年10月7日放送、TBS『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の、人気企画「社交ダンス」にて、キンタロー。&ロペスペアが日本代表に決まるまでの、緊迫した戦いが放送されました(*‘ω‘ *)

というわけで今回は、ロペスの実力は?キンタロー&ロペスペアの日本代表をかけた戦いについて調べてみました♪

金スマ社交ダンス、ロペスのダンスの実力は?

前回放送の社交ダンスで突如として表れ、知名度を上げたシンデレラボーイ♥

👉キンタロー、金スマ社交ダンスSP⓵新たなパートナー、ロペス現る!2016年7月15日放送 

コンビ「ぱいんはうす」として活動する、29歳で脱サラした崖っぷち芸人

ロペスこと岸英明さん、相方は山口隼人さん。

筋肉隆々でかっこいいですよね。

ダンスがどれほどの腕前はどうなのかというと、大学時代に全日本学生ダンス選手権準優勝、関東大会優勝したという、全国2位ラテンはA級という実力の持ち主!

お笑い芸人として先輩のキンタローのパートナーとして、十分の実力を兼ね備えています!

社交ダンスでは逞しい体を活かして、迫力あるダンスを見せていますが

この動画のロペスさんはかわいらしいイメージですね。

キンタロー。&ロペスペアの日本代表をかけた戦いの結果とは

社交ダンスの日本代表枠は2つですが、すでに1つは決定されていて、残る1つを獲得するためには『全国大会で優勝すること』が絶対必要条件に!!

そんな厳しい状況でも優勝を勝ち取るために、練習は夏前からスケジュールの合間をぬって行われ、練習は時に深夜まで及びました。

そして臨んだ全国大会、2016年8月28日(日)北海道立総合体育センターで行われた、『2016ダンススポーツグランプリin北海道』

シニアⅠ選手権 A級ラテン

ロペスさん、前回放送の時と比べて、体がだいぶ絞られていました。そして、準決勝を堂々の1位で通過!

決勝は現役日本代表ペアと同点となり、より細かい採点を集計する「再スケーティング」をした結果、32-28でキンタロー&ペアが優勝しました!!

Twitter

バラエティ番組の企画でここまでの結果を出したことは、史上初の快挙とも言われています。

本当に凄い!感動しました!

「とても厳しい試合でした」

「たくさんの方の声援をもらい優勝できて、自分が見たかった景色をもう一度見ることができたことに、感動しています。父と母にもこの姿見せたかったです」と感無量に語るキンタローさんでした。

キンタロー。&ロペスペア社交ダンスで日本代表に!

ということで今回は、キンタロー。とロペスペアが社交ダンスで日本代表になったことについて見てきました。

見事優勝、日本代表のとして、WDSF世界選手権出場への切符を手に入れたキンタロー&ロペスペア

凄すぎて感動の嵐なのですが、戦いはむしろこれから始まるのです!

2017年、そして、2018年とキンタロー。とロペスペアが挑戦した結果についての記事はこちらです↓