バラエティ番組『金スマ』(毎週金曜夜8:57~、TBS)の企画である、社交ダンスで見事、世界選手権7位になった、お笑いタレント・キンタロー。さん!

元々、社交ダンスを踊る上で、体型にコンプレックスがあったという、キンタロー。さんですが、それをカバーするような、ステキな衣装でしたよね!

どうやって入手した、衣装なのでしょうか?

そして、衣装で失格?まさかの“パンツ事件”ってナニ??

キンタロー。 努力の激やせ!

社交ダンスとは、ペアで踊るダンスの事です。

映画『Shall We Dance?(シャルウィダンス)』など、長めのドレスを着た女性と、タキシード姿の男性が、ペアで踊る優雅なダンスを、連想されるかもしれません。

しかし、社交ダンスには様々な種類があり、キンタロー。さんが踊るのは、ラテン系のダンスです。

一般的にも、ラテンと言えば、情熱的で派手なイメージがありますが、社交ダンスにおいても、まさにその通り。

社交ダンスの世界選手権で、キンタロー。さんが身にまとった衣装も、サイドに大きなスリットが入っていました。

実はこの衣装、学生時代の古いドレスを使ったもので、今は亡きキンタロー。さんのご両親が、買ってくれた思い出の品

キンタロー。さんのモチベーションも、上がりそうですよね!

ピンクと青の、はっきりとした色合いの模様で、視覚効果もあり、スタイルが良く見える、衣装でした。。

でも、ダンス中は動きも激しく、足の付け根まで露わになることも、しばしば。。。

“スタイルの良さは、ダンスの評価にもつながる”と、キンタロー。さんは、世界選手権に向けて、ダイエットをしました!

結果、体重約45㎏だった、ダンス講師時代を彷彿とさせるくらいの、引き締まったボディーを手に入れ、世界選手権に挑みました!!

キンタロー。世界選手権で、パンツ事件?!

本番に向けて、万全に整え、挑んだ世界選手権!

順調に勝ち進む、キンタロー。&ロペスペアですが、2次予選を踊り終え、控室に戻ろうとしたとき、キンタロー。さんが審判に呼び止められ、注意を受けたそうです。

そして、「“失格です”って、言われた」とキンタロー。さん。

ここまで来て「失格」?!

これは、ただ事ではありませんね!

なんでも、ベージュ(肌色)のアンダーウェアが、何も履いていないように見え、ルール違反だというのです。

実際には、別の審判に確認し、赤色のアンダーウェアに履き替えていたし、問題なかったのですが、急に「失格」だなんて言われたら、ビックリしてしまいますよね。

ともあれ、これまで努力してきたのだから、こんな事で失格にならずに、本当に良かったですよね!

快挙7位に不服?結果に疑問の声

日本&アジア初の7位ということで、大いに沸いた、社交ダンス世界選手権の結果ですが、疑問視する声が挙がっています。

実は、6位のスウェーデン・ミッコペアとの差は、僅か1点!

しかも、明らかにキンタロー。&ロペスペアの方が、優勢だったとする声が、多いのです!

キンタロー。さんとロペスさんも、終了後に「あの2人には、負けた気がしない」と発言。

輝かしい結果である7位ですが、もし6位であれば、決勝(ファイナル)進出だったのです!

そう考えると、なんだか悔しくなりますよね。

テレビを通して、キンタロー。さん達の、“本気”が伝わっていただけに、決勝進出の勇士も見たかった気もしますね。