ピン芸人の、陣内智則さん。

大ファンという方も、多いですよね。

爽やかイケメン風の陣内さんは、実はもう、中年オヤジと言われる、お歳だそうですよ。

でも、そんなことは感じさせない、体型ですよね!

理想的とも思わせる、その身長と体重は??

ちょっと、調べてみました!

陣内智則さんって、こんな人

本名   陣内 智則(じんない とものり)
生年月日 1974年2月22日
出身地  兵庫県加古川市
血液型  O型
方言   播州弁
最終学歴 兵庫県立高砂南高等学校
出身   NSC大阪校11期

兵庫県加古川市ご出身の陣内さんは、大阪弁ではなく、播州弁なるものを使われているのですね!

播州弁は、兵庫県の南西地域で、使われている方言で、一般的な関西弁よりも、ガラが悪いのが特徴だとか。

とはいえ、全国放送で司会をしたり、ネタを披露されたりする陣内さんですので、ある程度、言葉を選ばれているのか、それほど気にはなりませんよね。

陣内智則さん、芸人を目指したワケは…?

3人兄弟の末っ子の陣内さんは、子供の頃、大人しかったそうです。

ただ、お笑いは好きだったようで、ダウンタウンに影響を受けた上で、「芸能界に入ったら、大好きな尾崎豊に、会えるかも」と、18歳の時にNSC大阪校に、11期生として入ったそうです。

でも、高校3年の三者面談で、お笑い芸人になりたいという、夢を打ち明けた陣内さんに、担任の先生は、「陣内、お前、何にもおもろくないぞ!」と、言われたそうです。

また、母親には、「この子で、笑うたことがない」と、泣かれたとか。

それでも、芸人になることを諦めず、そして、人気芸人となった、陣内さんって、スゴイですね!

陣内さんの身長と体重とは!

陣内さんの身長は、168㎝だそうです。

これはだいたい、日本人男性の平均身長です。

みなさんはどう思われましたか?

私は陣内さんがスラーっと、もっと高い印象を持っていました。

そして体重ですが、55㎏前後というところでしょうか。

プロフィールで、公表されている体重は、58㎏なのですが、どうやら陣内さんは、肉体改造をし、筋トレを続けているご様子なのです。

陣内さんの肉体改造が、取り上げられたのは、2013年7月25日放送の、「ダウンタウンDX」(日本テレビ)です。

元々、太っている印象はない、陣内さんですが、40歳を目前にして、自分の身体のだらしなさに気づき、人生初の肉体改造に、挑戦したそうです。

その方法は、2ヶ月間で週2回、計16回のジム通いと、食事制限。

陣内さんの身体の、だらしなさの原因は、主に運動不足だったのでしょうか。

この時に減量し、約53㎏となったようです。

たった2ヶ月で、見事に腹筋が割れ、全体的に締まった体つきになり、人気の細マッチョの身体を、手に入れました。

また、この放送内で陣内さんが、愛用していると紹介された、腹筋製造マシン「シェイプビートコア」は、かなり話題になったようです。

この「シェイプビートコア」は、業務用機器メーカー・伊藤超短波が、開発したEMSマシンです。

コンパクトでありながら、脂肪を突き抜け、インナーマッスルを刺激するという機械で、お値段なんと、約8万円だとか。

陣内さんの変貌ぶりに、驚きや絶賛の声が挙がり、また、購入を前向きに検討する声も、多く見られたといいます。

スゴイ影響力ですが、それだけ陣内さんの、引き締まった身体が、ステキに見えたのでしょう。

周囲の反対を押し切って、芸人になり、人気者になった背景には、陣内さんのこうしたストイックさと、人に好かれるキャラクターが、あるからなのかもしれませんね。