ピン芸人であり、司会もたくさんされている、陣内智則さんの性格については、あまり良いウワサがないのが現実です。

でも、あんなにテレビなどで、活躍されている方が、性格が悪いなんて、本当なのでしょうか?

実際、一緒に仕事をするにあたって、性格に問題のある人と、「また一緒に、仕事をしたい」とは、思いにくいですよね。

テレビ番組は特に、たくさんの共演者やスタッフと協力をして、作り上げていくものだと思いますし。。。

今回は、名誉挽回!

陣内智則さんの、「性格がいい」ウワサを、集めてみました!!

陣内智則さん特有の、一人コントの作り方

陣内さんの一人コントの多くは、映像や音声を駆使したネタに、ツッコミを入れるという、ピン芸人として今までにない、スタイルですよね。

ピンで活動している陣内さんは、舞台上では一人ですが、実は、コントを一緒に作り上げる「仲間」が、いらっしゃるみたいですよ。

ネタは、元・ピン芸人で、現・放送作家のくらなりさんと、共同で作られているようです。

くらなりさんのウィキペディアには、「陣内智則のネタ作家」との記述もあります。

また、NSC同期で元・ピン芸人、現・グラフィックデザイナーの、原田専門家さんが裏の相方として、ネタ画面のCGや仕掛け製作を、手伝っていらっしゃるようです。

もしも本当に、性格が悪いのであれば、こうした「仕事仲間」は、離れて行ってしまうのではないでしょうか。

テレビ関係者が語る、陣内さんの性格のいいところ。

テレビ関係者が、「陣内さんは、根が真面目で、きっちりと台本を読み込むタイプの、芸人さんとしても有名ですからね。進行も安心して、任せられるというわけです」と、陣内さんの仕事に対する姿勢を、高く評価されています。

しかも、テレビに映っていないところでも、仕事場では礼儀正しくて、周囲のスタッフに、気を使う方だそうです。

また一般的に、司会を担当する芸人さんは、ツッコミの方が多いとした上で、敢えて、ピン芸人である陣内さんを、起用する魅力があるそうです。

それは、司会をする際に、一人二役で、ボケもツッコミも両方できる、という強みがあることだそうですよ。

更には、司会を務める番組でも、ゲストが引き立つような、フリを考えているので、男女問わず、共演者に人気ということです。

小藪千豊さんが語る、陣内さんの性格の、いいところ

小籔千豊さんは、独特な雰囲気を持つ、毒舌のピン芸人さんですよね。

小藪さんの方が、年上のように見えますが、実は同学年のお二人。

NSCとしては、陣内さんが1期、先輩となるようです。

元々は、吉本新喜劇で活躍されていた小藪さんが、テレビで活躍できるようになったのは、陣内さんのおかげと話す、小藪さん。

陣内さんとなるみさん(=主に、大阪で活躍している、吉本の芸人)が、司会を務める番組に出演した時に、小藪さんのボケや喋りが、視聴者に面白く伝わるよう、対応してくれたからだといいます。

また、藤原紀香さんとの離婚についても、一方的に陣内さんが悪いという報道に、言い訳しない男らしさ・性格の良さにも、言及されています。

陣内智則の、魅力について

陣内さんの、魅力の柱となっているのは、お笑いや司会など、仕事に対するストイックな姿勢、ではないでしょうか。

陣内さんのラスベガス単独公演が、満員&大成功をおさめたのは、偉業として、ニュースにもなりましたよね。

また、プライベートな事などで、たとえマスコミに騒がれたとしても、自分の信念を貫く、「男らしい」一面もあるのだそうです。

そうかと思えば、視力が低いこともあり、天然ボケのエピソードは、挙げたらキリがありません。

このギャップが、更にモテる要因になっているのでしょうね。

陣内さんの性格は、いい?

それとも、悪い?

あなたは、どちらだと思いますか??