劇団ひとりと大沢あかねの馴れ初めと子供の名前3人目は?

お笑いピン芸人「劇団ひとり」さん

独特な視点でネタを作り、思わず引き込まれる演技力と笑いのセンスには定評があります。

バラエティ番組でも、的確な受け答えに安定した笑いを生み出し、さらに、『陰日向咲く』で小説家デビュー、映画監督までやってしまう、多才なピン芸人さんです。

私生活でも、大沢あかねさんと結婚し、2010年に女の子、2016年に男の子、2019年に女の子が生まれて、まさに幸せ絶頂といったところでしょうか!

ということで今回は、劇団ひとりさんと大沢あかねさんの2人の子供にスポットを当ててみましょう!

劇団ひとりと大沢あかねの馴れ初めが素敵!

劇団ひとりさんと、大沢あかねさんの、お互いの第一印象は「最悪だった」そうですよ~!

2人が出会ったのは、とあるバラエティ番組でのこと。

そこには、劇団ひとりさんと大沢さん、滝川クリステルさんが出演していました。

その時していた、お2人のやり取りが、こんなだったんです。


劇団ひとり:「滝川クリステルさんと結婚したいですよ~!」

大沢あかね:「お前なんて、滝川クリステルと結婚できないよ!」

劇団ひとり:「そうですかね~?僕は大沢レベルですね」


そう、この時の2人は考えていなかったと思いますが、まさかこのやり取りが、現実になってしまったのです!

番組での共演から、さらに2人の仲を近づけるきっかけになった人は「ガレッジセールの川田広樹さん」

川田さん主催のもつ鍋会で、大沢さんが劇団ひとりさんを好きになりました

それから大沢さんの、熱烈なアピールでお付き合いすることになったのです。

最初にほれたのは、大沢さんの方だったのですね。

でも、その後、バシッと男気を見せたのは劇団ひとりさんの方でした。

交際が始まってすぐに、お互い結婚の意志があった2人。

2007年に劇団ひとりさんが、「結婚しよう」とシンプルにプロポーズ

2009年2月17日に結婚しました。

劇団ひとり・大沢あかね1人目の子供の名前由来

劇団ひとりさんと大沢あかねさんが結婚して間もなく、2010年9月に第1子となる女の子が誕生

女の子の名前は「千花(せんか)ちゃん」

名前の由来は、生まれた月の9月の誕生花が「ホウセンカ」なことからきているそうです。

でも、ホウセンカの花言葉はというと・・・

「私に触れないで」「短気」

ちなみにこの花言葉は、ホウセンカという花が、実が成熟すると、ちょっと触れただけでも破裂すること、からきています。

「女の子なので身持ちが堅いほうがいい」と、劇団ひとりさんは、納得のご様子です。

でも、ちょっと触れただけで、怒る短気な感じ、って少し怖いんですが汗

しかも、劇団ひとりさんの本名は「川島省吾」(かわしましょうご)

皆さん、千花の本名を読んでみてください。

「かわしま せんか」

「かわしませんか」

「交わしませんか」?!

なんじゃそれー!!!

アンパンマンの大好きな、かわいい女の子に成長しています♥

劇団ひとりと大沢あかね2人目子供の名前の由来

Twitter

劇団ひとりさんと、大沢あかねさんが、第2子となる男の子を授かったのが、2016年7月13日

大沢さんが、自身のブログで「母子ともに健康で2820グラムの元気な男の子です」と、喜びの声を伝えました。

第2子となる子供の名前は、「咲也(さくや)くん」

名前の由来は、長女が千花ちゃんとからめていて、「長女の千花(せんか)と力を合わせれば、千の花も咲く也という想いから、咲也(さくや)と命名しました」

ということです。

「千の花も咲く也」

これ素敵ですよねー!

2009年に出版された、大沢あかねさんの自叙伝「母ひとり、娘(こ)ひとり」で、大沢さんの幼少期について書かれています。

大沢あかねさんのお父さんは、銭湯に行った後、そのまま帰ってきませんでした

の時、大沢さんは2歳で、それ以来、母親と2人で生きてきたそうです。

そんな寂しい幼少期を過ごしてきたからこそ、姉弟がいて、お互いを支え合って生きていってほしい、という強い想いを持っているのかと、思います。

劇団ひとりと大沢あかね3人目の子供

Twitter

2019年3月5日に、劇団ひとりさんと大沢あかねさんにとって、3人目の子供となる女の子が誕生しました!

大沢あかねさんのオフィシャルブログでは、赤ちゃんの小さな手の写真と共に

この度、第三子が誕生致しましたことをご報告させて頂きます。
母子ともに健康で、元気な女の子です。

家族5人、新たな気持ちで精進して参りますので、皆様これからも応援宜しくお願い致します。

という喜びのメッセージが載っていました。

3人目の子供は、次女になりますが、名前や名前の由来は明かしていないようですね。

2019年10月に、『アリエール ダニよけプラス』の新CM発表会に、大沢あかねさんが出席

当時7カ月になった次女の育児について、話していました。

2人の次女は「ギリギリ令和ベビーではなかったのですが、平成最後の申し子です」と、生まれてきたことを、とても喜んでいる様子でした。

また、劇団ひとりさんは、家事も頼むとやってくれて、お掃除や育児をしてくれる、いい旦那さんなんだそうです。

子供と遊ぶのも上手で、遊びはパパであるひとりさんの方が人気

子供を溺愛していて、「朝からずっとほっぺを『チュチュ』をしているのですが、赤ちゃんも7ヶ月なので段々、意思も出てき『やめろ!』と『やめてくれ』という反応をしてきました」

テレビに出ている劇団ひとりさんからは、想像もできない姿ばかりです。

とら吉さん
とら吉さん
子供たちにデレデレな姿や、家事を頑張っている劇団ひとりさんの姿も見てみたいですね

劇団ひとりと大沢あかねの馴れ初めと子供の名前3人目は?

ということで今回は、ピン芸人の劇団ひとりさんと大沢あかねさんの、出会いや馴れ初め、そして3人の子供の名前や由来などについて、見てきました。

2人の第一印象は最悪だったようですが、それでも2人のやり取りの「僕は大沢レベルですね」なんで、ふざけ合っていたことが、実現しちゃうなんて、とっても運命的です!

1人目2人目、とお子さんの名前や由来はとても素敵なものだったので、3人目の子供の名前も、子供のことを考えた良い名前なのでしょうね。

家族が増えてますますお2人の活躍を期待しています!

劇団ひとりおすすめのフィナンシェについての記事はこちらです↓