お笑いコンビ『藤崎マーケット』の田崎さんが、2017年11月7日に、ツイッターで結婚報告をされて、話題になっていますよね!

おめでとうございます!

そういえば、田崎さんの出身ってどこなのか、ご存知ですか?

どんな家庭で育ったのでしょう??

藤崎マーケット・田崎さんって、どんな人?

それではまず、田崎さんのプロフィールを、ご紹介したいと思います。

名前   田崎佑一(たさき ゆういち)
生年月日 1981年1月29日
出身地  兵庫県神戸市北区
血液型  O型
身長/体重 178cm/82kg

田崎さんは、神戸出身だったのですね!

とは言え、神戸市の中でも“北区”ですので、比較的のどかなイメージがある場所ですね。

今でこそ、広い土地を利用して、開発されていますが、1981年生まれの田崎さんですので、少し行けば田園風景が広がっていたと思います。

田崎さんの、おおらかで優しそうな雰囲気は、ゆったりと自然に囲まれて、育ったからなのかもしれませんね!

藤崎マーケットの軌跡

お笑いコンビ『藤崎マーケット』は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人さんです。

出身はお二人とも、NSC(吉本総合芸能学院)大阪校で、26期生です。

2005年に結成された、『藤崎マーケット』ですが、実は結構、実力者なのをご存知でしょうか?

コンビ結成の翌年である、2006年には「M-1グランプリ」で、4年連続で準決勝進出を果たしているのです!

とは言え、あまり結果を残せていないのが、悔しいところ。

準優勝や3位を経て、2009年にようやく、「オールザッツ漫才2009」で優勝しました!!

『藤崎マーケット』を結成して、4年くらいですね。

悔しい思いはしたと思いますが、10年以上下積みをしたり、どんなに頑張っても、目が出ないままだったりという、芸人さんがたくさんいる中で、『藤崎マーケット』は早くに日の目を見た、コンビに入るのではないでしょうか。

藤崎マーケットと、ラララライ!

『藤崎マーケット』と言えば、やっぱり「ラララライ体操」は、外せませんよね!

アップテンポのリズムネタで、一世を風靡したと言っても、過言ではないでしょう。

でもリズムネタは、流行るのも早いけれど、廃れるのも早い。。。というか、リズムネタのインパクトが強すぎて、漫才やコントなどで、他のネタをすると、どうしても弱く感じてしまいますよね。

実際、『藤崎マーケット』のお二人も、番組制作関係者に、「ラララライ体操だけ、やっていればいい!」と叱られ、何とも言えない気分に、なったこともあるのだそうです。

そんなこともあって、『藤崎マーケット』は、2014年の「第3回ytv漫才新人賞」で優勝した際に、「ラララライ体操を封印する」宣言をしたのだとか。

これを言ったのは、田崎さんの相方・トキさんですね。

しかし、宣言後もラララライ体操を“つかみ”で使用し続けていたようです。

このことからトキさんは、「リズムネタは麻薬」と、耳馴染みが良くて、売れやすいリズムネタに頼らないよう、後輩たちに注意を呼び掛けているそうです。

そして、2017年の「歌ネタ王決定戦2017」で、2014年以来、久しぶりに優勝した『藤崎マーケット』は、
「今度こそ、歌ネタ王ですから!“ラララライ体操”を封印します」
と宣言!

でも、これを宣言するのって、2回目ですからねー。

報道陣に「今度こそ、本当にやめますか?」と、再三ツッコまれたそうですよ。

果たして“ラララライ体操”は、封印されてしまうのでしょうか?

面白いから、封印しなくともいいと思うのですが。。。

もう見られないのか?という、不安な気持ちがあるだけに、また“ラララライ体操”が見られた時には、ニンマリしてしまいそうですね。