吉本所属のお笑いコンビ「藤崎マーケット」

ツッコミ担当の田崎 佑一さんと、ボケ担当のトキさんのコンビです。

大阪では、正統派漫才コンビとして有名で、ラララライ体操以外での漫才コンテストでも、2014年 第3回 ytv漫才新人賞で優勝するなど、受賞歴が多数あります。

しかし、東京ではいまだに、藤崎マーケットといえばラララライ体操。

ラララライの人と呼ぶなど、リズムネタが強く印象に残り、漫才の実力があることが、浸透していません。

そんな状況に翻弄され続けた藤崎マーケット。

特にトキさんは、「リズムネタ撲滅キャンペーン」なる小冊子を作って配布するなど、ラララライの呪縛から逃れるため、必死に戦っています。

ということで今回は、ラララライ体操でブレイクし、それによって悩まされている、トキさんの心の深い闇に迫ってみたいと思います。

藤崎マーケット・トキさんってこんな人、本名

本名 藤原 時
生年月日 1984年 12月 06日
身長/体重 180cm / 70kg
血液型 O型
出身地 大阪府 寝屋川市
趣味 野球/プロレス観戦/将棋

以前は「藤原トキ」という芸名で、でピン芸人として活動していました。

「尼神インター」の誠子さんがテレビで3度にわたって告白し、誠子さんの片思いの人としても有名。

今は、仕事でも崖っぷち状態。

恋愛のことを考えることができない、などの理由から、3回とも「ごめんなさい」と断っています。


「尼神インター」の誠子さんのトキさんへの告白についての詳細記事はこちら!
👉藤崎マーケットのトキに誠子が告白!ふった驚くべき理由とは

誠子さんのハートの強さと、トキさんの優しさにぐっときました。

トキさんの闇が深すぎる!ラララライの呪縛

藤崎マーケットがブレイクするきっかけとなったのは、もちろんこのリズムネタ「ラララライ体操」

2005年にコンビを結成してから、2007年には、東京でもラララライの人としてブレイクするのです。

当時は、ショートネタブーム。

オリエンタルラジオ、小島よしおさん、ヒロシさん、天津木村さん、小梅太夫さんなど、次々とブレイクする芸人を生み出しました。

藤崎マーケットも、この波に乗っかって、ラララライ体操のおかげで、トキさんの月収はなんと「月300万円」にもなりました!

しかし、これはトキさんの心を闇におとしいれる、「ラララライの呪縛」の始まりでもありました。

突然、大金が降ったように入ってきたトキさんは、自動販売機の前にお金を置き、「ご自由にお使いください」というメモを残す。

後輩に「ケツバットさせてくれたらお金をあげる」などと言うなど

お金に対する観念がおかしくなってしまいました。

ラララライの呪縛から、藤崎マーケットは今も完全に解き放たれているわけではなく、いまだに東京では、コンビ名よりも「ラララライ」が独り歩きしてしまっている状態。

これを打開すべく、今も戦っているのです。

トキさんの闇、東京嫌い発言のわけ

「東京の悪口を言うたびに顔が歪んできた」

「テレビ局に、虐待を受けたんですよ」

というほど、東京が、そしてテレビ嫌いになってしまったトキさん。

それには、こんな事情がありました。

ラララライ体操でブレイクする当時も、漫才や物まねもやっていた藤崎マーケット。

しかし、テレビが求めるものは、ラララライ体操。

「ラララライだけやっとけ」とプロデゥーサーに言われたことも、あったと言います。

収録で、ラララライでスベッて、その後やった物まねでウケた時も、物まねは編集で切られている。

そんなことが毎日のように続きました。

レギュラー番組、突然の降板

2009年に、あるクイズ番組のレギュラーになった時のこと。

「一緒にレギュラー頑張って行きましょう」「ずっとやってほしい」

っと言われていたのに、そのわずか2か月後に降板となりました。

さらに、同番組内でのクイズ問題に、「この人は誰でしょう?」と藤崎マーケットの写真が出されるなど、屈辱を味わいました。

また、若手が集まって放送される深夜番組がゴールデンタイムに進出した時も、なぜか藤崎マーケットだけ外されてしまいました。

テレビの仕事がどうでもよくなってしまったトキさん。

3日も寝ずに、ビールを片手に六本木を歩き続ける。

『踊る!さんま御殿』にわざと遅刻するなど、おかしくなってしまったこともありました。

トキさんのリズムネタ、ダメ。ゼッタイ運動

そんな辛い経験から、安易にリズムネタに走ることに警笛を鳴らしているトキさん。

リズムネタでブレイクした後に、テレビなどに呼ばれなくなってしまう「メディア難民」をこれ以上増やしたくないと思いがあります。

「リズムネタ撲滅キャンペーン」として、冊子を作るまでしているのです。

この想い、後輩芸人たちに伝わっていくのでしょうか。

藤崎マーケット復活へのトキさんの想い

現在は2017年7月に、大阪・なんばグランド花月にて行われる、単独ライブに向けて、芸を磨いているお2人。

「このまま終わるのか? 藤崎よ。違うだろ? ここからだろうが! NGKだ!!」

というトキさんの、力強いメッセージに見合うライブができるのか!

散々な思いをさせられた、東京やテレビにリベンジできるのか!

今後の藤崎マーケットに目が離せません!


藤崎マーケットのトキさんの本名についての詳細記事はこちら!
👉藤崎マーケット・トキの本名って何?復活にかける想いとは!


いい名前を持ってますね!