お笑い芸人フットボールアワーの、岩尾さんといえば、何を思い浮かべますか?

かの有名な「よしもとブサイクランキング」で、3年連続1位を獲得し、見事、殿堂入りした、あの外見でしょうか??

それとも、お辞儀をした際、相方・後藤さんに「ハゲとるやないか!」と、強めにツッコまれる、あの絶妙な、頭頂部のハゲ?!

今回は、お笑い芸人として「奇跡の外見」を持つ、フットボールアワーの岩尾さんに、スポットを当ててみたいと思います!

お笑い芸人、フットボールアワー岩尾さん!

本名 岩尾 望(いわお のぞむ)
生年月日 1975年12月19日
出身地 大阪府大阪市東住吉区
身長/体重 171cm/63kg
血液型 B型

お笑いの本場、大阪で育った岩尾さん。

ご両親は京都大学出身の、公務員との事ですので、一人っ子の岩尾さんは、お金には苦労しなかったと思われます。

堅実なご両親の影響か、きっちりと、桃山学院高等学校、そして大学は、関西大学・社会学部を卒業しているのですね。

フットボールアワー岩尾さん、お笑いへの道とは!

大学卒という学歴をお持ちの岩尾さんですが、その一方で、吉本総合芸能学院(NSC)大阪校に、14期生として入学しています。

そして、1994年にNSCの同期で、大学も同じ同級生だった、カネシゲタカシ(現在は漫画家として活動)と、お笑いコンビ「ドレス」を結成し、大学在学中にデビューしました。

当時はボケを担当し、5年ほど活動を続けましたが、1999年3月に解散。

でも、お笑い芸人になるという夢を、諦めたわけではないんです。

同じNSCの14期生で、合同イベントなども行っていた、友人で現・相方の後藤輝基さんと、コンビを組みたい気持ちが、強くなっていきました。

そして、たまたま同じ時期に、コンビを解散していた、後藤さんの方も、同じように「(岩尾さんと)コンビを組みたい」と、思っていたようなんです。

でも、なかなかお互い、自分からは言い出せず、相手からの誘いを、待っていたそうなんですよ。

意地っ張りというか、何というか…。

そんな時、岩尾さんの背中を押したのが、先輩芸人の陣内智則さん。

「組みたい相手がいるなら、すぐに言った方がいい」と、アドバイスを受けた岩尾さんは、意を決して、後藤さんに電話したそうです。

…ですが、なかなか言い出せず、結局は、岩尾さんの本心に気付いていた、後藤さんが切り出し、岩尾さんは「別に、ええけど」と、上から目線で承諾。

そして1999年4月、ついに「後藤・岩尾」(同年7月に「フットボールアワー」に改名)を結成!

以前のコンビでは、お二人ともボケを担当していましたが、岩尾さんの強烈な、キャラクターを活かす為に、後藤さんはツッコミへと、転身されました。

フットボールアワー岩尾さん、ハゲ治療を試みる!

デビュー当時は、いざ知らず、気付いたら頭頂部が、めっきりハゲていた岩尾さん。

岩尾さんがお辞儀をし、後藤さんが「ハゲとるやないかい!」と、ツッコむやり取りは、定番となりつつあったのですが…。

元々、オシャレでナルシストな、岩尾さん。

芸人として、ハゲていることをネタにされるのを、甘んじて受けてきたのですが、本当のところは、イヤだったんでしょうか。

芸能生活15年目の2008年に、雨上がり決死隊の宮迫博之さんを、プロジェクト隊長とした、アンファー株式会社の、薬用ヘアケアブランド、スカルプDのCM企画、「K-BO-BOプロジェクト」に参加しています。

これは、「髪の毛ボーボー」を夢見る、薄毛の芸人さんが、月1度のメディカルチェックを受けながら、真摯に育毛(=毛活)に取り組む、一大プロジェクトなんだそうです。

結果、岩尾さんの薄毛は、まぁまぁ解消され、後藤さんのツッコミも、「まぁまぁ、ハゲとるやないか」に、変化したとか。

良かったですね、岩尾さん!

ただ現在、岩尾さんはハゲに逆戻りしている、とも言われています。

忙しくて、ハゲの治療に、時間を割くことが、出来ないのでしょうか?

はたまた、芸人として「ハゲネタ」が、捨て切れなかったのでしょうか??

気になりますね!

今後も、岩尾さんの「頭頂部」に、注目していきましょう!