フットボールアワーの後藤さんの、ボキャブラリー豊富な「例えツッコミ」は、好きな方も多いですよね。

「若手NO.1ツッコミ師」とも言われる、後藤さんの出身地はご存知ですか?

どんな家庭で育ったのでしょう?

ご実家は、どこにあるんでしょう、気になります!

ということで今回は、フットボールアワー後藤さんの、芸人への軌跡を、辿ってみたいと思います。

フットボールアワー後藤さんの、出身地はここ!

後藤さんは、大阪の東淀川区出身です。

東淀川区は、大阪の中心地である、梅田の北側にあり、大阪市24区の中で、人口が3番目に多い、ベッドタウンです。

ですので、出身小学校が、「大阪市立東淡路小学校」となっていますが、淡路島の出身ではありません。

ちなみに、淡路島は兵庫県です。

東淀川区に「淡路」という、地名があるのは、菅原道真が大宰府へ左遷され、淀川を下っていた時に、当時は中洲だった、この土地を見て、「これが淡路島か」と、勘違いし上陸した、との伝承によるんだそうですよ。

その後、中学、高校と順調に進学した、後藤さんですが、お笑い芸人になりたいと、親に打ち明けたのは、高校生の時。

卒業間近にあった三者面談で、初めて言われて、お母さんもとても、ビックリしたそうです。

お笑いの本場・大阪とはいえ、お笑い芸人になりたいと言われても、賛成という訳ではなかったんでしょうか。

後藤さんは一旦、大学受験をするべく、予備校に通います。

ですが、夢を諦め切れなかったんでしょう、予備校を中退して、NSC大阪校に14期生として入学します。

お笑い芸人を目指すものの、なかなか陽の目を見られない人が多い中、後藤さんの今の活躍を見ると、夢を追いかけた息子を、応援する親としても、ホッとしたでしょうね。

フットボールアワー後藤の実家の驚くべきエピソードとは

後藤さんの実家は、もちろん大阪にあります。

芸人としては常に明るく、ハキハキと品行方正なイメージの後藤さんですが、実は幼少時代、両親が不仲で、ケンカの耐えない日々だったといいます。

父親が母親の髪を引っ張って、引きずり回す…、なんていうエピソードを、話しておられました。

また、ある日、父親が怒って放り投げた、ほうれん草のおひたしが、天井に引っ付き、後藤さんが思春期になっても、そのおひたしは天井に引っ付いて、干からびたままだったとか…。

なかなかの、エピソードですよね!

そして後藤さんが13歳の時に、母親と二人で旅行をした際、母親から「私、離婚しようと思ってる」と、告げられたんですって。

13歳というと、中学生くらいでしょうか。

多感な時期に、かなりショッキングな出来事です!

ただ、その後、両親は離婚しましたが、後藤さんのお姉さんが結婚し、子供が出来ると、再び寄りを戻し、再婚。

今ではとても仲がいいそうです。

良かったですね!!

それにしても、そんな経験をしていたら、何もかもがイヤになって、ちょっとグレたくなるような、気がしませんか??

でも、後藤さんは全く、そんな気配はなく、逆に大きな反抗期も、なかったそうなんです。

これに関しては、後藤さんが母親と、とっても仲良しだったことが、関係するのではないでしょうか。

今でもテレビに、よく登場する後藤さんの母親ですが、調子良くツッコミながらも、まんざらでもない後藤さんの表情が、母子の仲の良さを物語っています。

キリッとした外見や、ハキハキとした話し方から、怖い人なのかと思いきや、母の愛情をたっぷりと受けて育った、お笑い大好きっ子だったんですね。