超人気お笑いコンビ、「サンドウィッチマン」

お笑いの面白さはもちろんのこと、目立つのが、伊達みきおさんと、富澤たけしさんのごっつさ!

その見た目は、お笑い芸人とは程遠く、「サンドウィッチマン」だと知らない人は、彼らを街で見かけても、決して自ら声をかけようとは、思わないんではないでしょうか。。。

そんな「サンドウィッチマン」ですから、当然、「昔は、ヤンキーだった」というウワサがあります。

果たして、真相は…?

サンドウィッチマンって、こんなコンビ

黒髪で、睨んだ顔も笑った顔も、渋いのが富澤さんです。

名前 富澤たけし(本名 富澤岳史)
生年月日 1974年4月30日
出身地 宮城県泉市(現・仙台市泉区)
血液型 AB型
身長 170cm

そして、金髪で、メガネをかけた方が、伊達さんです。

名前 伊達みきお(本名 伊達幹生)
生年月日 1974年9月5日
出身地 宮城県泉市(現・仙台市泉区)
血液型 A型
身長 170cm

お二人は出身地が同じで、同い年なんです!

同級生のお二人は、仙台商業高等学校(現・仙台市立仙台商業高等学校)の、ラグビー部で知り合いました。

お笑い芸人になりたいと思っていたのは、富澤さんでした。

一方の伊達さんは、高校卒業後、福祉関係の専門学校へ進学。

しかし、3ヶ月で中退して、福祉関係の会社に就職し、介護用品の営業販売をされていたようです。

いや、こわいこわい。

これ介護用品じゃなくて、なんか別の物売ってませんか、伊達さん?

そんな伊達さんと、お笑いコンビを結成するべく、富澤さんは3年に渡って、口説き続けたそうです!

富澤さんにとって伊達さんは、とても魅力的な存在だったんですね!!

伊達さんがお笑い芸人になったきっかけとは?

伊達さんがお笑いの道に進む、きっかけになったのは、「おじいさんが、亡くなったこと」

「限りある人生、どうせなら、好きな事をやらないと」と、悟ったそうです。

そして1998年9月、ついにお笑いコンビ「親不孝」を結成しました!

妙に、納得してしまうコンビ名ですよね。

程なく、浜田ツトムさんが加わり、3人にちなんだ名前にしようと、「サンドウィッチマン」を結成した、ということです。

また、太っている富澤さんと伊達さんが、痩せていた浜田ツトムさんを挟んで、サンドウィッチにするネタもあったとか。

その後、浜田さんは脱退しますが、「サンドウィッチマン」のまま、活動されていますね。

ライブでのウケは、上々だったサンドウィッチマンですが、テレビへの出演は、全くなかったそうです。

そして、「勝負の年」と決めた2005年、ようやく「エンタの神様」(日本テレビ)へ初登場し、定期的に出演するようになります。

また、「M-1グランプリ2007」(2007年12月23日放送、テレビ朝日)では、敗者復活枠からの優勝を果たしました!

そこからサンドウィッチマンの快進撃が始まって、今があります。

元々、実力のあったサンドウィッチマンですので、チャンスを掴めてよかったですよね。

サンドウィッチマン伊達、ヤンキーの真相

あら、怖いお2人、本当にヤンキーだったのかしら。。。

伊達さんの写真を、よく見てみましょう。

目がつぶらで、特に笑った顔なんかは、とても優しそう。

なんでも小さい頃からずっと「目がかわいい」と言い続けられたとか。

そうです!

伊達さんは、ヤンキーではないどころか、とても健全な学生だったそうですよ。

実際、伊達さんの学生時代の写真が、番組で紹介されたことがあるんですが、可愛らしさの残る、普通の学生さんでした。

ただ、同級生で相方の、富澤さんはどうやら、ヤンキーだったようですね。

卒業アルバムにも、気合の入った髪形に、野球のバットを肩に乗せた格好で、載っています。

いやいやいやいや、これ高校生ですか!?

なかなか珍しい、卒業アルバムですよね!!

ネタ中では、伊達さんが「ちょっとコワイ人」を演じるツッコミ役で、富澤さんが「普通の人」を演じるボケ役と、逆の立場となってます。

ということで、伊達さんはヤンキーではなく、キャイーン天野さん似のかわいらしい高校生でした。


伊達さんが伊達政宗の子孫って本当?についての詳細記事はこちら!
👉サンドウィッチマンが伊達政宗の子孫って本当?!


そうです、由緒正しきお家柄だったのです!