お笑いコンビ「千鳥」の、大悟さんって、自由人な印象がありますが、既婚者なのですね!

嫁は、まどかさんとおっしゃるそうですが、どんな人なのでしょうか??

今回は、千鳥・大悟さんと嫁・まどかさんに、スポットを当ててみました!

千鳥・大悟さんの、魅力とは

岡山県の「島」出身の、大悟さんの魅力は、飾らないオトコっぽさではないでしょうか。

また、相方のノブさんのことを「ノブのツッコミは、世界一じゃ。」と褒めたり、もし自分が女性だったら、誰と結婚するかとの問いにも、「ノブじゃなきゃ、イヤじゃ。」と答えたりと、ぶっきらぼうに見えて、相方愛が強いことも魅力的ですよね。

そして、岡山弁をベースにした、独特の話し方も、魅力をさらにアップさせていますよね!

千鳥・大悟さんと、嫁・まどかさんの出会い

2016年12月16日の「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」(TOKYO FM)の生放送に、千鳥のお二人が出演した際、大悟さんは嫁・まどかさんとの、出会いを話しました!

なんと、大悟さん、最初は、まどかさんではなく、まどかさんの妹さんと、知り合ったのだそうですよ!

その妹さんがめちゃくちゃ可愛くて、“どうにかならんかな”って思っていたら、お姉ちゃん(=まどかさん)を紹介されたそうなのです!!

そして、お姉ちゃん(=まどかさん)を見た瞬間に、妹さんよりも、好きになったのだとか。

まどかさんは、奈良県に住んでいた、元・カフェ店員の一般女性です。

木村カエラさん似の、美人さんだそうですよ!

でも初め、大悟さんが、妹さん狙いだったと知ったら、お姉ちゃんとしては、複雑だったのではないでしょうか??

と、思ったら、“狙おうとしていただけで、惚れていたわけではない”と、まどかさんも納得しているそうです。

千鳥・大悟さん、結婚の決め手は?

大悟さんと、まどかさんは、知り合ってから1年間は、週1回のデートを重ね、その後、本格的に付き合うようになったそうです。

お二人が結婚したのは、2010年2月。

大悟さんは、関西ローカルの生放送番組「せやねん」(毎週土曜9:25~12:54、毎日放送)内で、自身の結婚を発表しました。

結婚に至るまでの、交際期間は5年間

じっくりと愛を育まれたのですね!

この頃はまだ、千鳥は東京進出していない頃だと思われますので、関西での活躍を、まどかさんが陰ながら、支えていたのでしょう。

そんな「じっくり派」の大悟さんが、結婚に踏み切るきっかけとなる、エピソードがあります。

それは、大悟さんの親と、仲良くなったまどかさんが、大悟さんの親の誕生日に、用意したプレゼントと一緒に、「親に手紙を、書きなさい」というメモを机の上に置いていて、大悟さんが酔って明け方に帰った時に、それを見た時だそうです。

ステキなエピソードですよね!

大悟さんも、「親を大事にしてくれそうやな。」と思って、結婚に至ったということです。

2010年10月に第一子が、2013年9月に第二子が生まれた、大悟さん・まどかさん夫妻。

さぞかし、幸せに暮らしているのかと思いきや、ギャンブルでの借金や、連続不倫報道など、やっぱり自由人な、大悟さん。

嫁・まどかさんも、「夫として、100点中、何点?」との問いに、「夫として3点、父親として、3点」と答えています。。。

ちょっと、いろいろありましたが、ここから名誉挽回!

東京での仕事も、波に乗ってきて、以前は単身赴任だったけれど、家族で東京にて暮らし始めた、大悟さんですので、たっぷりと家族サービスが、出来るのではないでしょうか。