もう、知らない人はいないのではないか!というぐらい有名なバナナマンさん。

ツッコミ担当・設楽統さんとボケ担当・日村勇紀さんのコンビは、もうおなじみですよね。

ラジオ番組、バラエティ番組やネタを見ても、息がピッタリのお2人ですが、プライベートでも大の仲良しなんだそうです。

それは、設楽さんがとある番組で、「(自分たちのように)ずっと仲いいって滅多にない」と公言しているほど!

ということで今回は、そんな二人の仲の良さを表す、ちょっと感動してしまうエピソードを、紹介したいと思います。

バナナマン仲良し2人組の結成秘話

●設楽統さん(シタラオサム)*左*
生年月日:1973年4月23日
出身地:埼玉県

●日村勇紀さん(ヒムラユウキ)*右*
生年月日:1972年5月14日
出身地:神奈川県

バナナマンは、どうしてコンビを結成することになったのでしょうか?

出身地もバラバラのお2人を結びつけてくれた人物がいます。

それは、2人の共通の知人であり、当時『東京フレンドパークII』に前説を担当していた、西秋元喜さんという方です。

その西秋さんの呼びかけにより、日村さん・設楽さんと西秋さんの元相方さんを含めた4人グループを結成したのが2人の出会いのきっかけだそうです。

当時日村さんは、高校の同級生だった方と、『陸上部』というコンビを結成していました。

しかし、一方的に相方から解散させられてしまうのです。

解散した理由は、元相方の原田さんが結婚を機に、芸能界を引退したため。

お笑いの世界が厳しいのは、皆さんもご存知の通り。

やはり競争も激しいですし、それで食べて行けるのは一握りで、辞めていく人も、大勢いるのだと思います。

また、一方で設楽さんも、大御所タレントの渡辺正行さんの運転手をしながら、相方を探していたところでした。

設楽さんにも、こんな下積み時代があったんですね。

でも、運転手3日目にして、セドリックのリムジンをぶつけたとか(笑)

それでもひょうひょうとしていたというから、設楽さんらしいです。

そんな2人に、西秋さんから声がかかったのです。

当時、4人で稽古を始めたものの、2回目の稽古で設楽さんは、ある重大なことに気が付きます。

それは・・・

「西秋さんとその相方がつまらないこと」(笑)

その日、日村さんの家に寄った設楽さんは、「(2人を)切るか」と日村さんに相談。

その翌日に、西秋さんを呼んで、脱退の意思を伝えました。

この瞬間!!これが事実上バナナマン結成の瞬間ですよね!

きっとこの時、設楽さんはもう、日村さんがとてつもなく面白い方だと、わかっていたのではないでしょうか!

仲良しエピソード⓵誕生日

コンビを組んでいても、プライベートでは全然関わらないコンビもいますが、バナナマンは、お互いの誕生日には、必ずプレゼントを贈り合ってるのだそうです。

あるラジオ番組で、設楽さんが驚きの発言をしていました。

「自分の奥さんの誕生日プレゼントより、日村さんのプレゼントのほうがいいのあげてる」

自分のお嫁さんよりいいものって、ちょっとこれお嫁さんショックじゃないですか。

でもこれ、どれだけ日村さんを常日頃思っているのか、手に取るようにわかるエピソードですよね。

きっとそんな思いを、お嫁さんもわかってらっしゃるのかもしれませんね。

でもでも、もし私が設楽さんの嫁の立場ならば、あまりに悔しくて、「日村に負けた~!w」な~んて思っちゃうかもしれません(笑)

バナナマン仲良しエピソード⓶仲の良さを公言

先ほども書いたように、設楽さんは、「バナナマンのようにずっと仲がいいコンビは、なかなかいない」と話していました。

別の番組でも、「戦っていかないといけない相手が周りにたくさんいるのに、コンビ間で揉めてるわけにもいかない」とも言っています。

芸人さんの世界が厳しいのは、よく耳にする話。

コンビ内で仲が悪くては、競争社会で勝っていけませんし、身内が常に仲間というのは、とても心強く、幸せなことだと思います。

バナナマンは、若手のように扱われることがありますが、実力がありながら、実は下積み時代も長い経験の長いコンビ。

ここまでのし上がってきて、超人気コンビへとなったのは、2人の仲の良さがあったからかもしれませんね。

きっと、相方を想う気持ちは、日村さんも同じなのだと思います。

バナナマンの仲良しエピソード⓷日村さんは設楽さんが大好き

日村さんの設楽さんへの愛が伝わってくるエピソードです。

テレビ朝日「クイズプレゼンバラエティーQさま‼」のドッキリ企画で、設楽さんが日村さんに、バナナマンを解散したい、というドッキリをしかけたことがあります。

企画進行中に、設楽さんが「解散をしたいな、って」と言ったときの日村さんのマジ顔。

最後は日村さんが号泣し、見ている側も、感動してしまう展開になりました。

また、日村さんが、ラジオ番組で設楽さんに「日村さんにとってのヒーローは?」と聞かれた時の答えが、感動します。

間髪入れずに、ひむらさんが言った言葉は「お前だよ」

これには設楽さんも、一瞬言葉につまり驚いている様子でした。

お笑いの世界と同じく、競争社会に身を置く私にとっては、バナナマンさんはお互いが、相手のことを思いやり、尊敬し合って活動していることに、とても心癒され感動しました。

これだけ結束がかたければ、バナナマンは大丈夫!

今後の2人にも要注目ですね!!


バナナマン設楽さんの家が燃えた悲劇についての詳細記事はこちら!
👉バナナマン設楽の悲劇、自宅が火事それでもイロモネアに出演した芸人魂!


芸人は、火事になっても、それをネタにして笑いをとる!すごい!