連日、テレビで見ない日はないほど、大人気のタレント・有吉弘行さん。

そんな有吉さんに、干される(=仕事をさせてもらえなくなる)危機が、あるそうですよ。

いったい、なぜ??

今回は、有吉さんの干される危機の理由について、調べてみたいと思います。

有吉弘行さんって、どんな人?

有吉弘行さんは、芸能界の絶頂期とどん底期の、両方を味わい、また今、バラエティに特化したタレント、特にMCとして引っ張りだこですよね。

猿岩石としての大ブレイクから一変、収入がゼロになったにも関わらず、他人から蔑まれるのを嫌い、アルバイトなどはせずに堪えたそうです。

そして、「おしゃクソ事変」により、タレントとしての活路を見出しました!

鍵となったのは、女性受けを諦め、ターゲットを男性に絞ったこと。

そして、才能を認めてもらいたいという、プライドを捨て、自分を下の下に見せること、を心掛けたこと。

これに加えて、どん底時代に味わった、ネガティブな思いを、赤裸々に告白しつつ、焦ったり頑張ったりしない「脱力感」が、人気の秘密のようです。

また、有吉さんの持ち味である「毒舌」も、「毒を吐いた後に、必ず笑うなど、バランスがいい」や、「毒というより、視聴者の気持ちを、合理的に代弁している」など、すんなりと受け入れられているようです。

しかも収録後には、毒を吐いた相手に、きちんと謝罪するなどの、気遣いもできる方なので、共演者やスタッフから好かれていることも、たくさんの番組に、引っ張りだこになっている理由でしょう。

そんな有吉さんが、なぜ干される危機にあるのでしょう?

有吉弘行さんが、干される?!その危機とは?

2016年8月24日の日刊スポーツで、報道された「有吉・夏目熱愛、妊娠」という記事を、ご存知でしょうか。

「マツコ&有吉の怒り新党」(2011年4月6日~2017年3月29日、テレビ朝日)で共演し、その仲の良さから、付き合っているのでは?とウワサされていた、有吉さんとフリーアナウンサー・夏目三久さん。

夏目さんは、2016年3月30日の放送を以って、同番組を卒業されましたが、その約5ヶ月後の、スクープでした。

これに激怒したと言われているのが、夏目さんの所属事務所、田辺エージェンシーの社長で、”芸能界のドン”と呼ばれる権力者・田邊昭知氏です。

田邊さんは、スキャンダルで干されていた夏目さんを、再ブレイクさせた方です。

怒りの理由として、夏目さんをまだまだ稼ぎ頭として、使いたいからということと、有吉さんでは、夏目さんの相手として、相応しくないということだそうです。

芸能界で、かなりの権力がある田邊さんは、有吉さんと夏目さんの熱愛・妊娠報道を、テレビでは一切、取り扱わせなかったそうです。

またスクープから3ヶ月も後に、日刊スポーツは一面の紙面で、二人の妊娠・結婚報道が、誤報であったとの謝罪文を、掲載したことからも、田邊さんの芸能界での存在の大きさが、窺えます。

そして怒りの矛先は、有吉さんにも向けられ、芸能界を干されるのでは…!!

というのが、世間の見解だったようです。

有吉さんの、その後

スクープからおよそ1年。

今のところ、有吉さんの芸能界での、活躍は健在で、干されるような危機は感じられません。

実際、スクープ後に打ち切られた番組も、ありません。

ただ、有吉さんと夏目さんの交際は、陰で囁かれつつも、真相は闇の中です。

交際の事実はあったのか、現在はどうなのか?

残念ながら、知る術はありませんが、芸能界の恐さを、身をもって体験した、有吉さんと夏目さんだから、意気投合した部分はありそうですよね。

もし本当に、恋愛関係だったとしたら、権力によって引き裂かれた、なんてことの無いよう、祈るばかりです。