雨上がり決死隊の蛍原さんってあの独特の髪型で“ほとちゃん”の愛称で知られていて、なんだかかわいらしい存在ですよね。

実は、“雨上がり決死隊”のコンビではツッコミ担当みたいですよ。

どうみてもボケのような気がしますが・・・

蛍原さんの私生活って謎だと思いませんか?

お嫁さんや子供のことが気になる方に必見!!

蛍原さんの私生活にスポットを当ててみました。

雨上がり決死隊の蛍原さんのお嫁さんってどんな人?

雨上がり決死隊の宮迫さんのお嫁さんは、鬼嫁だというのは、よく知られています。

でも、相方である蛍原さんは、テレビであんまり私生活を話さないですよね。

蛍原さんのお嫁さんってどんな人なんでしょう?

蛍原さんは、2004年に一般女性と結婚されています。

蛍原さんより5つ年下だそうです。

2012年1月に、結婚8年目に長女が誕生しています。

蛍原さんも、芸人さんに多い子供を溺愛するタイプだそうで、「仕事終わりに子供の顔を見るのが楽しみ」と話すほど、子供にメロメロ。

そんな蛍原さんに心配事がひとつ・・・

「自分の顔に似ないかどうか」

美人に育ってほしいけど、自分に似てないのもどうかと・・・と複雑な心境だそうです。

雨上がり決死隊の蛍原さん、プロポーズは北海道で!

蛍原さんといえば、大の北海道好き!

”北の国から“にはまったのが、きっかけなのだそうです。

約25年のうちに100回近くは富良野に訪れているというから、北海道好きは本物です。

そんな北海道好きが高じて、2014年には富良野観光大使に任命されています。

大阪出身、東京在住なのに、任命されるほとちゃん、素敵です。

ほんわかした雰囲気も合っていますね。

富良野の魅力はというと、「自然があったり、観光地としてはもちろんのこと、”北の国から“のロケ地めぐりができたり、アクティビティーの遊びもできるし、食べ物もおいしい」

北海道新幹線も開通したので、行きやすくなりますよね。

大の北海道好きですので、お嫁さんへのプロポーズも富良野でしました。

ただ細かく言うと、富良野でプロポーズするつもりが、3年越しで、富良野からの帰りの車の中でプロポーズしたそうです。

蛍原さんってシャイだったんですね。

さらに、プロポーズだけではなく、結婚式も北海道で挙げたというから驚きです。

自然に囲まれた景色がとても美しい結婚式場だそうで、最高の結婚式を挙げられたことでしょう。

ここまできたら、北海道に移住なんてこともありそうですよね。

“北の国から”ほとちゃんバージョンなんてこともあったら、私的にはとてもうれしいです!

雨上がり決死隊の蛍原さんの私生活はいかがでしたか?

富良野をこよなく愛し、お嫁さんも子供も愛し、とても大切にされているようですよね。

あの蛍原さんの癒される笑顔で、家族も仲がいい感じが伝わってきます。

富良野の観光大使として、これからも富良野の魅力を伝えつつ、バラエティー番組での蛍原さんの活躍も楽しみしています。